FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答えはありき発想法

【答えはありき発想法】

皆様も日頃、アイデアを求められることがあると思います。

それはグループや個人など様々な立場で求められる場合が考えられます。

どちらにしても、アイデアを出すことはなかなか難しいことです。

そんな中でもアイデアを絞り出す方法があります。

その方法の前にまずアイデアを出しやすい状況についてお伝えします。

それはリラックスしている時です。

よく、お風呂に浸かっているときや歩いているときに急にアイデアが思い浮かんだという話しを聞いたことがありませんか?

緊張している状態ではなかなか良いアイデアは出てきません。

いかにリラックス状態に自分を置くかが重要です。

そうは言っても、社内の中や会議中などの緊張状態でアイデアを出さないといけない場合もあると思います。

そこで紹介するのがタイトルにある「答えはありき発想法」です。

これは私が勝手に作った造語ですが、かの有名なゲシュタルト発想法のことです。

ゲシュタルト発想法とはコンサルティング会社として有名なマッキンゼーで使われているアイデア抽出法です。

ある命題に対して、必ず問題点が3個あり、その解決策が3個づつあり、更にその解決策を行う方法が3個づつあるというように先に3つの答えは存在するというルールを設ける方法です。

ただ、言葉が難しいので勝手に「答えはありき発想法」に変えました(笑)

脳は答えがあるはずなのに見つからなければ、その空白を埋めようと必死に働きます。

先に答えは必ずあるとして、アイデアを考えると何かしらの答えを導き出すことに繋がります。

何もせずにアイデアを考えるより、必ず答えは存在すると自分に言い聞かせて、それは間違いないと考えて、アイデアを探すほうが思い浮かぶ可能性が高まります。

単純なことですが、意外と効果があります。

私もこの方法をよく使っていました。

必ず、良い方法が3つあるんだよ!100%あるんだよ!・・・それは何かな?というような投げかけを自分にしていました。

まさに自己暗示をかけてから、取り組むということですね。

もし、グループでやる場合には、答えは必ず3つあるというルールでやりましょうと提案しても良いと思います。

皆様もこの方法を試してみてはいかがでしょうか。






コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
プロフィール

HARADA KENJI

Author:HARADA KENJI
(私の紹介)
社会人時代より書籍やオーティオ、CD、DVDなどより世の中で成功している又は使えると考える人生哲学、人生バイブル、心理学、コミュニケーションスキル、パーソナルスキル、ヒューマンスキルなどの自己啓発と呼ばれる分野を独学で勉強し続けています。それらの内容を中心にブログを書いています。カテゴリ-を「ヒューマンスキル」「コミュニケーションスキル」「ビジネススキル」の3つに分けています。このブログにて私という人間を知ってもらえたらと考えています♪

<生年月日>
1976年生まれ

<血液型>
A型

<出身地>
鹿児島県

<性格>
前向きで明るいです。
元気だけが取り柄です。

<肩書き>
K&M CLUB 代表
セミナー講師&
コーチングトレーナー
CHANGEセミナー&CHANGE WORK 
を主催・運営

★フェースブック(FB)もやっています。
 こちらも友達申請お待ちしています♪

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。