FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標設定の2つ目のポイント

【目標設定の2つ目のポイント】

今回も目標を設定する上でのポイントについてお伝えします。

2つ目のポイントです。

しつこいですが、レベルについてはテーマ【あなたの目標は本当に目標か?】を一度見て頂ければと思います。

目標を設定する際の2つ目のポイントは

<<最終目標は現状の生活を維持していたら叶わない目標を設定する>>です。

前回、最終目標、中目標、小目標という表現を用いましたが、その最終目標について言っています。

理由を説明する為にまず人の意識についてお伝えします。

意識には顕在意識(けんざいいしき)と潜在意識(せんざいいしき)の2つがあります。

顕在意識は自分が認識している意識です。

潜在意識は自分が認識出来ない、いわゆる無意識のことを言います。

実は人の意識の約93%を潜在意識が占めていて、人の行動のほとんどがこの潜在意識により決定されていると言われています。

例えば、今あなたの左手はどこに置いてありますか?または位置させていますか?そこに置こう、そこに位置させようと意識してそうしていますか?

ほぼ無意識に今の場所に位置させていると思います。

このように人はあらゆる行動を無意識の内に行ないます。

もちろん意識してやる行動もありますが、その行動理由も無意識領域の影響を受けています。

少し長くなりましたが、ここからが本題です。

なぜ現状を維持していては叶わない目標設定が良いのかですが、潜在意識は「現状を維持していて叶う目標であるなら、今は何もしないで現状維持を行おう」と考えてしまいます。

潜在意識にそう思わせることであなたの無意識にはその気持ちが刷り込まれ、現状維持の為の行動、”何もしない”という行動を行います。

これでは目標設定してもそれを達成する為の行動・気持ちが起こらない又は起こっても続かないことになります。

その対応の為に現状では叶わない目標設定がポイントになります。

前回の最終目標=部長、中目標=課長、小目標=課長代理の例はダメな例ですね。

最終目標が部長というのは遅かれ早かれ、確率の問題もありますが、現状を維持していてもなることが出来ます。

ところが、最終目標が他の会社の部長ということであれば、現状を維持していても叶わない目標となってきます。

これも極端な例ですが、今の自分の生活を続けていては叶わない目標を立てることが、あなたを突き動かす原動力となります。

次回、3つ目のポイントについてお伝えします。




コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
プロフィール

HARADA KENJI

Author:HARADA KENJI
(私の紹介)
社会人時代より書籍やオーティオ、CD、DVDなどより世の中で成功している又は使えると考える人生哲学、人生バイブル、心理学、コミュニケーションスキル、パーソナルスキル、ヒューマンスキルなどの自己啓発と呼ばれる分野を独学で勉強し続けています。それらの内容を中心にブログを書いています。カテゴリ-を「ヒューマンスキル」「コミュニケーションスキル」「ビジネススキル」の3つに分けています。このブログにて私という人間を知ってもらえたらと考えています♪

<生年月日>
1976年生まれ

<血液型>
A型

<出身地>
鹿児島県

<性格>
前向きで明るいです。
元気だけが取り柄です。

<肩書き>
K&M CLUB 代表
セミナー講師&
コーチングトレーナー
CHANGEセミナー&CHANGE WORK 
を主催・運営

★フェースブック(FB)もやっています。
 こちらも友達申請お待ちしています♪

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。