FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャリストよりゼネラリストを目指す

【スペシャリストよりゼネラリストを目指す】

世の中で仕事をするならスペシャリストになることはとても重要だと思います。

スペシャリストとは専門家であり、右に出る人がいない貴重な存在になり得るからです。

但し、私はスペシャリストよりゼネラリストを目指すほうが仕事の効率アップや未来の可能性が広がると考えています。

ゼネラリストとは特定の分野ではなく複数の分野においてある一定以上の知識や技術を持ち、仕事をしていく人のことを指します。

スペシャリストは貴重な存在と先ほどお伝えしましたが、その専門性がどこでも通用するのかということが問題になります。

その会社でしか使えない専門性ならあまり意味がありません。

いや、このスキルはどこにいっても使えると思っていても、会社によってそのスキルの使い方が違ったり、評価も違ってくることもありますので一概には使えるという保証はありません。

それでも今の会社にずっといるから大丈夫と思っている人もいるかもしれません。

本当にそうでしょうか?

今朝のニュースでセブン&アイ・ホールディングスは、2015年度をめどに傘下のスーパー「イトーヨーカ堂」の正社員を半減する一方、パート従業員を大幅に増やし、人件費を削減する方針を明らかにしました。

しかも、優秀なパート従業員を確保する為に役員などへの昇格も可能にするなどの待遇も改善するそうです。

これらのことは正社員とパートの垣根が無くなっていくことを示唆しており、これからの時代は優秀なパートが正社員に変わっていくかもしれません。

ずっと今の会社の正社員でいれる可能性はどんどん低くなると考えられます。

だからこそ、ゼネラリストを目指す必要性があります。

ゼネラリストになることでどこでも通用出来る力が身に付きます。

その為に今やっている仕事と関わりのある仕事にについて積極的に知る姿勢が必要です。

例えば、何かの商品を売っている営業さんであれば、その商品を製作している技術の知識や販売に伴う事務や経理の知識なども知ることが必要となります。

これは実際に仕事が出来るレベルで知る必要はなく、どういったことをしているのかを知るレベルでいいのです。

先ほどもお伝えしましたが、今の仕事が出来るスキルは他で使えるかは分からないのでどういったことをしているのかを知るだけで十分なのです。

ゼネラリストになる為に今やっている仕事だけでなく、関わる全ての仕事について知る努力をしてみてはいかがでしょうか。

この考えを今から実践していくことで未来が変わってくるかもしれません。

ゼネラリストを目指すことは今の仕事の効率を上げる効果もありますので、次回その辺についてお伝えします。



コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
プロフィール

HARADA KENJI

Author:HARADA KENJI
(私の紹介)
社会人時代より書籍やオーティオ、CD、DVDなどより世の中で成功している又は使えると考える人生哲学、人生バイブル、心理学、コミュニケーションスキル、パーソナルスキル、ヒューマンスキルなどの自己啓発と呼ばれる分野を独学で勉強し続けています。それらの内容を中心にブログを書いています。カテゴリ-を「ヒューマンスキル」「コミュニケーションスキル」「ビジネススキル」の3つに分けています。このブログにて私という人間を知ってもらえたらと考えています♪

<生年月日>
1976年生まれ

<血液型>
A型

<出身地>
鹿児島県

<性格>
前向きで明るいです。
元気だけが取り柄です。

<肩書き>
K&M CLUB 代表
セミナー講師&
コーチングトレーナー
CHANGEセミナー&CHANGE WORK 
を主催・運営

★フェースブック(FB)もやっています。
 こちらも友達申請お待ちしています♪

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。