FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回復力について/その1

【回復力について/その1】

今回は回復力についてお伝えします。

効果的な回復方法を知っていれば、常にエネルギッシュな状態を保つことが出来ます。

日頃、仕事や育児など様々なことでお疲れかもしれませんが、回復力の知識とそのトレーニング方法を知ることで少しでも回復へ役立てればと思います。

全部で3つのテーマがあり、今回は1つ目のことについてお伝えします。

~眠りの時間を考える~

眠りにはレム睡眠とノンレム睡眠とがあります。

レム睡眠は浅い眠りで夢を見ている状態でノンレム睡眠は深い眠りの状態です。

この2つの睡眠は約90分毎に繰り返されると言われています。

目覚めの悪い朝を迎えると・・・疲れが残った気持ちになります。

逆に目覚めの良い朝を迎えた場合には脳がスッキリしており、疲れも回復していると感じます。

だからこそ、目覚める時にはレム睡眠時に起きることが重要となります。

よく 90分×4=6時間 90分×5=7時間30分程度の睡眠時間を心掛けると良いと言われていますが、この90分という繰り返し時間は個人差があります。

だから、6時間が良い、7時間30分が全員に良いとは限りません。

皆さんは自分にとって良い睡眠時間を見つけなければなりません。

先程の時間は1つの指標となります。

2つの時間を基準にして10分、30分と時間を変えていき、自分に合った睡眠時間を探して下さい。

レム睡眠時に起きれば良いと言っても3時間程度では疲れの回復は期待出来ません。

短い睡眠時間で問題無い方も世の中にはいます。

かの有名なナポレオンも短時間睡眠で有名です。

彼らにとっては短時間睡眠でも十分に回復しているのかもしれません。

それは習慣化されているからです。

今まで慣れていない方にとっては、習慣化するまでは疲れはとれにくい結果に陥ります。

習慣化するまではある程度の努力が必要なのです。

短時間睡眠が悪いということではなく、まずは今まで慣れ親しんだ時間帯で目覚めの良い時間を探すことが最初です。

その後に必要なら時間を短くしていく習慣化を行えばよいと思います。

まずは今の現状で目覚めの良い時間を探しましょう。

ちなみに私は5時間、6時間30分が目覚めの良い睡眠時間と思っています。

子供が生まれてからは連続でその時間は取れない時もありますが、合計で取れるように心がけています。

皆さんも探してみてはいかがでしょうか?

次回は2つ目のテーマについてお伝えします。




コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
プロフィール

HARADA KENJI

Author:HARADA KENJI
(私の紹介)
社会人時代より書籍やオーティオ、CD、DVDなどより世の中で成功している又は使えると考える人生哲学、人生バイブル、心理学、コミュニケーションスキル、パーソナルスキル、ヒューマンスキルなどの自己啓発と呼ばれる分野を独学で勉強し続けています。それらの内容を中心にブログを書いています。カテゴリ-を「ヒューマンスキル」「コミュニケーションスキル」「ビジネススキル」の3つに分けています。このブログにて私という人間を知ってもらえたらと考えています♪

<生年月日>
1976年生まれ

<血液型>
A型

<出身地>
鹿児島県

<性格>
前向きで明るいです。
元気だけが取り柄です。

<肩書き>
K&M CLUB 代表
セミナー講師&
コーチングトレーナー
CHANGEセミナー&CHANGE WORK 
を主催・運営

★フェースブック(FB)もやっています。
 こちらも友達申請お待ちしています♪

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。