FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗(ミス)の捉え方

【失敗(ミス)の捉え方】

失敗とは一体何でしょうか?

失敗については色々な考えがあると思います。

今回、自分が実践している考えをシェアします。



失敗は決して個人の能力に比例せず、興味レベルに比例する
 
失敗することはその人の能力によるところではなく、興味の有り無しレベルに準じ発生するという考え方です。

興味を持っていることは失敗しにくいが興味が無いことに対してはその度合いに応じ失敗の確率が上がります。

失敗したときは「私はこのことへの興味が少ないんだな~」と考えます。

決して自分の能力とは関係ないのです。



失敗ではなく一つの結果である

 
上手くいったこと・いかないこと全ては単に一つの結果です。

成功・失敗ではなく、一つの結果なんです。

上手くいかない結果だったら、上手くいくように再度、チャレンジすればよいだけの話しです。



失敗は成功の証であるという考え
 
失敗なき成功はない、失敗が成功をつくるという言葉もありますが、まさに失敗が成功を生みます。

世の中に出回っている全てのものは失敗から生まれているという話しもあるぐらいです。

失敗することは成功する為の方法に一歩近づいたということです。

例えば、成功に向かう100本の道があります。

成功にたどり着くのはその内の1本だけで残りの99本は全て失敗に繋がっています。

失敗の道を行けば、その道は成功への道ではないと分かります。

それを繰り返す度に本数が減っていきどんどん成功への道に近づきます。

失敗するからこそ、成功する方法が分かるということです。

だから、何か失敗と感じたときは「お!これで成功へと一歩近づいたな~」と考えます。


上記3つが失敗に対して、自分が実践している考え方です。

これらは、自己イメージを下げない考え方です。

失敗という言葉の響きは一般的に負のイメージを持っています。

そのイメージを抱くと自己イメージを下げてしまい、自己を制限してしまう可能性があります。

自己イメージを下げない、前向きな姿勢を持つ為にも、是非、この捉え方を取り入れてみてはいかがでしょうか?





スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

失敗の危険思考

【失敗の危険思考】

皆さんも失敗した経験があるのではないでしょうか?

失敗したことないという人はいないと思いますが。

今回は、失敗することによる危険な思考についてお伝えし、そんなことはないという認識を持ってもらいたいと思います。

米国の心理学者マーティン=セリグマンが発表した”学習性無力感”という言葉があります。

失敗をすることにより何をしても意味がないと考え、やる気を失い、失敗状態を抜け出す努力をしなくなるという内容です。

その中で3つの危険な思考パターンがあります。

永続性」「波及性」「自責性です。

永続性はこの問題は永久に続くものだと考えてしまう思考です。

波及性はこの問題が自分の人生に影響を与えてしまう、他のことにもあてはまると考えてしまう思考です。

自責性はこの問題は自分の責任であると自分を責めてしまう思考です。

この3つの思考パターンを行うことで学習性無力感の状態に陥ることになります。

では、個別に見ていきます。

永続性ですが、その失敗が永遠と続くか?死ぬまで続くのか?

今まで数々の失敗をしてきてその全てが今現在まで続いているか?

と自問して下さい。

そんなことは無いはずです。

その失敗は永遠とは続きません。

あなたが望めば、いつかはすぐにでも問題は解決します

次に波及性です。

一つ例を挙げます。

例えば、何かの会議、職場へ遅刻をしてしまった場合に「あ~俺はなんでこんなダメなんだろう?」「なんでいつも遅刻をしてしまうんだろう?」と考えることが波及性の一つです。

遅刻したことはあなたの人間性に問題があるわけではありませんし、毎回、100%の確率で遅刻しているわけではないはずです。

それをいつも遅刻してしまうと考えるのはおかしいのです。

何か失敗をしたときにその問題はその出来事のみだと認識して下さい。

あなたの人間性には一切関係ないし、いつもではありません

最後に自責性です。

その問題はあなたのせいか?と疑えとは言いません。

その問題は誰の責任かを追求するよりもどうすれば解決出来るかに焦点を合せるほうが問題は解決します。

失敗したことは「自分の落ち度」ではなく「乗り越えるべき試練」なのです

問題を早く解決する為に自分を責め続けるのは止めましょう!

そのエネルギーを解決に向けましょう。

あなたはこの3つの思考パターンを知ることでそんな思考は良くないと考えることが出来るようになったはずです。

是非、そんな危険な思考は排除してください。






大きな失敗ほど高く飛べる

【大きな失敗ほど高く飛べる】

もしあたなが失敗を感じているなら、まずは”おめでとう”です。

はあ?何を言ってるのあなたは!と怒らないで下さい。

理由はテーマ【失敗(ミス)の捉え方】を一度見てください。

失敗は成功の証なんです。

失敗するから成功出来るんです。

今回は失敗の度合いについてお伝えします。

失敗は大きい程、成功・成長も大きくなるというのが私の考えです。

まさに垂直飛びと同じです。

垂直飛びは深くかがめばかがむほど、高く飛べます。

失敗をしてかがめばかがむほどエネルギーをためることが出来、そのエネルギーに比例した成長・成功を得ることが出来るということです。

失敗をしないということは全くかがまない状態であり、その後に飛ぶことが出来ません。

もちろん、無理にかがめ(失敗しろ)と言っているわけではありません。

世の中には空飛ぶ靴を履いていて大きく飛べる人もいるでしょう。

重要なことは失敗した際に出来るエネルギーはその後のジャンプに必要なエネルギーとなると考えることです。

大抵の人はそのエネルギーをジャンプに使わずに終わってしまいます。

これから、もし失敗を感じる(正確には失敗の概念は存在しないですが)ときには次の言葉を唱えて下さい。

お!これでまたエネルギーをゲットしたぞ!
  もっともっとエネルギーをためないとな、
  大きく飛ぶ為に





テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

正負の法則

【正負の法則】

前回、大きな失敗ほど大きく成功出来るということをお伝えしました。

垂直飛びを例にしましたが、今回はもう少し広い意味で失敗に関することをお伝えしていきます。

かの有名な美輪明宏さんが提唱した「正負の法則」をご存知でしょうか?

人生は良いことと悪いことが均等に起こり、±0になるものだという人生訓です。

世の中を見渡してみますと、確かに現在、成功をおさめている方は昔は貧乏だった、苦労したという方が多いと聞きます。

この法則によると失敗したらその見返りに成功があるとなります。

今、きつい職場にいる人は楽しい職場に出会えるでしょうし、今、貧乏な人は金持ちになれるでしょう。

今、人間関係で悩んでいる人は悩まない関係の人やコミュニティーに出会えるでしょう。

この考え方に私は賛成しますが、注意しなければならないポイントがあると思っています。

単純に失敗と成功が繰り返して起こると考えると次のような危険な思考を促してしまいます。

それは何か良いことがあるとこれから悪いことが起きてしまうのかと考えてしまうことです。

この法則は人生について言われているので長い期間の話しとなります。

1年後、1ヶ月後、1週間後にどうなるかというレベルの話ではありません。

良いことがあったから次に悪いことが起こるかもと考えてはいけません。

そう考えることで意識が悪いほうに向いてしまい、実際に悪いことを引き寄せてしまいます。

±0の状態とはあなたが幸せと感じる人生の状態であると私は信じています。

失敗を感じた時は幸せではないので成功が待ってるし、成功を感じた時は幸せなのでそれが続くかまたは失敗がやってくるが最終的には成功が待っています。

はっきりと申し上げますが、この考え方は私個人の考えであり、正しいかどうかは分かりません。

ただ、人は自分の信じたことが現実になると思っています。

私がこの法則を信じれば、多分真実になるでしょう・・・なんて(笑)

今回は少しスピリチュアル的な話しにもなってしまいました。

分かりにくい感じになってしまいましたのでまとめます。


人生は成功と失敗の両方があってこそ成り立ち、順不同で両方が訪れるが、最後は幸せに終わる。


だから、途中の失敗は気にする必要もなく、失敗続きでも最後には成功が待っていると信じれば、多分それが真実となる。


となります。




テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
プロフィール

HARADA KENJI

Author:HARADA KENJI
(私の紹介)
社会人時代より書籍やオーティオ、CD、DVDなどより世の中で成功している又は使えると考える人生哲学、人生バイブル、心理学、コミュニケーションスキル、パーソナルスキル、ヒューマンスキルなどの自己啓発と呼ばれる分野を独学で勉強し続けています。それらの内容を中心にブログを書いています。カテゴリ-を「ヒューマンスキル」「コミュニケーションスキル」「ビジネススキル」の3つに分けています。このブログにて私という人間を知ってもらえたらと考えています♪

<生年月日>
1976年生まれ

<血液型>
A型

<出身地>
鹿児島県

<性格>
前向きで明るいです。
元気だけが取り柄です。

<肩書き>
K&M CLUB 代表
セミナー講師&
コーチングトレーナー
CHANGEセミナー&CHANGE WORK 
を主催・運営

★フェースブック(FB)もやっています。
 こちらも友達申請お待ちしています♪

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。